other exhibition:



技術とアートの構造改革!精鋭エンジニアと16組の屈強アーティストの新たな挑戦。

自動車や洗濯機など、あらゆる機械の回転部分に使用される「ベアリング」のリーディングカンパニー日本精工(NSK)のエンジニアと、16組のアーティストが協同で作品を制作。アーティストの創造力と批評性によって、新しく読み解かれたベアリングの世界が広がった。


出展作品


小さなくるくるランド

 

小さいなくるくるランド

AGOSTO creation office(デザイナー)

ソーサーに手をかけてそっと回転させると、
メリーゴーランドのように絵柄がくるくると回転するコーヒーカップ。

 

 

バレエ

 

バレエ

CLIP(建築家)

ボールねじのスムーズな回転運動の感覚を表現する作品。
“人生は他人に踊らされてばかり”ということを暗喩。
バーに付いたハンドルを上下に動かすと、バレリーナがくるくると踊り始める。

 

 

ベアリング海
ベアリング海

 

ベアリング海

日比野克彦(アーティスト)

「抵抗0に近づくといつまでもどこまでも旅はつづく。行き先の先には行き先がある。(日比野克彦)」
(ベアリングの球をびっしりと敷き詰めた直径5mの海を、たらいの舟に乗ってスムーズな航行を体感できる作品)

 

 

Polaris

 

Polaris

h.o(アーティストユニット)

クルクルと回転するベアリングのイメージを「北極星とそれを取り巻く星や世界の関係」として映像化した作品。
手をかざすと、下に映る影から世界が広がりだす。

 

 

ベアリング万華鏡

 

ベアリング万華鏡

印デザイン(プロダクトデザイナー)

新たな形状のベアリングを独自に照明器具としてデザインし、
NSKが試作として開発した作品。
色つきガラスの入ったベアリングが回転し光が通過すると、
あたかも万華鏡のように色を鮮やかに放ちだす。

 

 

ベアリンググロッケン

 

ベアリンググロッケン

川瀬浩介(作曲家)

世界で一番丸いと言われるベアリングの玉が描く正確な軌道を
楽器の一部として応用。
ベアリングの玉で鉄琴を演奏する作品。

 

 

生きているような死んでいるような(左)

 

生きているような死んでいるような

児嶋サコ(アーティスト)

ベアリングの「静音さ」を表す、太陽電池で静かに呼吸し続ける
小動物のオブジェ。

 

 

臆病な彼

 

臆病な彼

児嶋サコ(アーティスト)

ベアリングの「永続性」を象徴化する、太陽電池のみで小刻みに震え続ける小動物のオブジェ。

 

 

ホワイトベアリング

 

ホワイトベアリング

松田直樹(アーティスト)

白い米粒を貼り合わせて作った直径50cmの巨大なベアリング。
「産業の米=ベアリング」を可視化する作品。

 

 

PixCell_Track #1,2
PixCell_Track #1,2

 

PixCell_Track #1,2

名和晃平(アーティスト)

ベアリングの球が斜めにどんどん移動していくさまを可視化。映像のように流れる球の軌跡に注目。

 

 

Untitled 1,2
Untitled 1,2

 

Untitled 1,2

名和晃平(アーティスト)

ベアリングの球を、極めて強力な磁石につけ、固定した彫刻作品。

 

 

smooth implantation

 

smooth implantation

さとうりさ(アーティスト)

究極的に肉感的な「子宮」をイメージした彫刻に、究極的に精巧なベアリングの玉を転がして落とし込む、体験型の作品。

 

 

BEARMS!

 

BEARMS!

佐藤好彦(アーティスト)

精緻な技術の結晶であるベアリングの美しさに焦点を当て、
ジュエリーのようにしつらえた作品。

 

 

ベアリング遊園地

 

ベアリング遊園地

清水寛子(アーティスト)

メリーゴーランドや観覧車に見立てたベアリングをアニメーション映像と同期して表現するインスタレーション作品。

 

 

Jellyfish-Bearings

 

Jellyfish-Bearings

杉原有紀(アーティスト)

流水が生み出す水膜でくらげを表現。生きているクラゲのように
ふわふわと浮く動きをボールネジで演出。

 

 

空気のベアリング
空気のベアリング

 

空気のベアリング

鈴木康広(アーティスト)

ベアリングの球を空気の力で宙に浮かせる装置。
「空気のケース」に収まった複数の球が一斉に浮遊し、
回転を始める。

 

 

HUMAN bearing

Bearing Gal

 

Bearing Gal(上)
HUMAN bearing(下)

津村耕佑(ファッションデザイナー)

硬質なイメージのベアリングを、華やかな"ファッション" へと
変換させるプロジェクト。ベアリングを人間の「関節」に見立てた
写真作品と各関節を強調したドレスを制作。

 

 

発見!ベアリング

 

発見!ベアリング

しりあがり寿(漫画家)

身近な生活空間にも使用されているベアリングの様子を漫画化。

 

会場風景

 

オープニングレセプション

 

 

オープニングレセプションの様子


トークセッション

オープニングレセプション
(左)NSKプロジェクトリーダー町田氏からのご挨拶 / (右)NSKの制服を着たアーティスト達

 

トークセッション

オープニングレセプション

 

トークセッション

ベアリンギャル
ファッションデザイナー津村耕佑氏プロデュースのベアリンギャルによるパフォーマンス。フロアを踊り巡り、来場者を虜にした。

 

ベアリンギャル
歓談中の三宅一生さん、本展プロデューサー赤池さん、津村さん
ベアリンギャル
フードもベアリングをイメージ。
ライスの間にイクラ、キャビア、トビッコが詰まっている。